誰かと比べるって必要?

アイアイスクールで伝えている
『誰もがその人として天才』という言葉は
初めて聞いた時には衝撃でした。

長年、妹と比較して、自分には才能なんてないと思い込んできたからです。

これといって何か抜きん出ているものもない。

ごく平均的である自分。

得意を活かせと言われても思いあたらない。

そもそも何が好きなのか分からなくてなっていたからでした。

本当にそうだったのか?

小さい頃の自分を思い出しました。

何かに夢中になった体験があったのでは?

どこかであきらめたり、忘れたフリをしてきたのか?

そんなことを個の発展のプログラムを通して
思い出していきました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 新年度に向けて!子育てジャンプアップ武田先生と哲学対話~3回シリーズ~ その2 開催!...
  2. 「誰もが天才自分らしく生きるSQ教育を提唱する」NPO法人アイアイスクール代表の石井紀子です。
  3. 新年度に向けて!子育てジャンプアップ武田先生と哲学対話~3回シリーズ~ その1 開催!3...
  4. 「誰もが天才自分らしく生きるSQ教育を提唱する」NPO法人アイアイスクール代表の石井紀子です。
  5. 「誰もが天才自分らしく生きるSQ教育」を提唱しているNPO法人 アイアイスクールの代表の石井...