「人は何で生きるのか」

「誰もが天才自分らしく生きるSQ教育を提唱する」


NPO法人アイアイスクール代表の石井紀子です。

 

わたしの自宅は周囲に水田が多いところです。

ちょうど、田植えを終える頃になり、散歩が気持ち良い季節になってきました。

 

アイアイ塾は、現在ほとんどオンラインで行われていますが、そんな中、貴重なリアルアイアイ塾を

東京で開催しています。

 

参加しているのは、小学6年生と中学1年生の兄弟。

先日はこのプログラムの創作者堤久美子さんと、最近大人アイアイ塾にも参加している

恵子さんがサポート参加してくださいました。

 

「アイアイ塾」3回目では、トルストイの『人は何で生きるか』について話をしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そもそも人ってなんで生きるのだろう?」

「愛ってなに?」

問いを立てて、話していきました。

子供たちと、問いの中に生きることって、本当に面白いです。

すぐには答えが出てこない「問い」の中に生きてみることをしていきます。

 

「人は何で生きるのか」

私自身も毎回考えさせられます。

 

子供たちの答えは

「愛はやさしいこと」

「そのままでよしということ」

「その人のことを考えること」

 

久美子さんは

「愛は表現すること」

 

う~ん、確かに。

愛自体は、形がないけれど、表現すると愛ってわかるし、

話すことも、態度も、行動することも・・・

それによって、愛は目に見えてきます。

 

私自身、いろいろと思ってしまいました。

正解のない問いです。

 

毎回毎回新しく、問いを立てて、わたしも答えのない問いを問い続けていこうと思います。

 

「人は何で生きるのか」

 

食べ物があって、愛があるから。

人の役に立つため

やりたいことをやるため

自分も周りも笑顔になるため

問うため、答えのないものだから

今を一生けん命生きる。

毎日毎日生きること、目の前のことを一生けん命にやること

 

このようにいろいろな言葉が飛び交いました。

人の話をきくと、確かにそうだなと思ったり

自分はちょっと違うなって思ったり。

自分の感じたこと、思ったことをなんでもどんどん話していくこと。

これを続けていきます。

 

最後に、気前のよい兄弟たちは、今回も寄付をしてくれました。

 

今度は、寄付って何かを話そうと言うことになりました。

何に使われているのか、そして寄付そのものはどんな意味があるのかを

話していこうと思います。

 

ありがとうございました。

 

アイアイ塾は体験会も開催しています。オンライン開催です。

ご興味あるかたはご連絡ください。

 

詳しくはこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 誰もが天才自分らしく生きるSQ教育を提唱しているNPO法人アイアイスクール代表の石井...
  2. 「子育てジャンプアップ講座」武田康弘先生と哲学対話7月18日(月・祭)海の日、4月、5月...
  3. アイアイスクール×グレッグさんの宇宙人コンタクト 親子ワーク「スターキッズ」★宇宙人との...
  4. 誰もが天才自分らしく生きるSQ教育を親子の届ける活動をしているNPO法人アイアイスクール代表...
  5. 誰もが天才自分らしく生きるSQ教育を親子に届けるNPO法人アイアイスクールの代表石井紀子です...