思い切って手を挙げてみたよ!!

NPO法人 アイアイスクール理事長の石井紀子です。

 

今日は、つい先日、「アイアイ塾」全10回のプログラムを完了したチームのお話をします。

 

そのチームメンバーは、小学1年生~3年生の男の子2名、女の子3名。

エリアは、名古屋、埼玉、横浜のお子さんのミックスチームでした。

オンライン開催ですから、普通なら会うことのない地域のお友達ができました。

 

「アイアイ塾」がスタートするとき、低学年の子供たちには、

「宝物を探す冒険物語に参加しよう!」と言っています。

 

最初は恥ずかしくなってしまい、話せないお子さんもいましたが、

最後の回では、読んできた絵本を一生懸命に紹介してくれて、

「ここが面白かったの」、「この顔がおかしいの」

などなど話してくれました。

 

自分の宝物は何か、自分ではなかなかわからないのですが、

「自分が誰であるのか」を言葉にして自分の天才性を言葉にしてきました。

 

「アイアイ塾」では、最終回、自己表現の場として「自分の好きなこと話そう」と

プレゼンテーションをやってもらいます。

そして「誰として」「なんのために」それをやっているのかも対話から創作します。

 

K君は「じっくりと楽しむ人」として、大好きなドッチボールをこれからもやると

創作しました。

ボールのあたる瞬間、そして誰かに投げる瞬間が楽しいそうです。

 

Sちゃんは「一生懸命な人として、友達と遊びます」と創作しました。

 

Yちゃんはサッカーに熱中しているのですが、シュートすることが楽しいので

「かっこいい自分でサッカーをします」。

 

S君は、嫌なことなんてなくて、いつも楽しそうにしています。「楽しい人」を創作しました。

 

Aちゃんは、画面に目だけ、鼻だけしか見せないこともあるのですが、ニコニコしているのが

印象的です。「ウキウキな人」を創作しました。

 

10回のアイアイ塾に参加しての感想を話してくれたYちゃんは、

「前は、学校では間違ったら嫌だから、ちょっと自信ないなって思うときは

手を挙げなかったけれど、アイアイ塾では、なんでも話していいし、

間違えはないからって毎回言われてきたから、

学校でも自信ないときも手を挙げることを、最近やっているの」と話してくれました。

 

ほんとに正解、不正解なんてないから、どんどん自分の思ったこと、感じたことは

話してほしいと思います。

 

このように子供たちから、「アイアイ塾」の成果を聞けるとほんとうにうれしく思います。

 

「アイアイ塾」にご興味あるかたは 随時説明会、体験会も開催しています。

是非いらしてください。

 

詳しくはこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 新年度に向けて!子育てジャンプアップ武田先生と哲学対話~3回シリーズ~ その2 開催!...
  2. 「誰もが天才自分らしく生きるSQ教育を提唱する」NPO法人アイアイスクール代表の石井紀子です。
  3. 新年度に向けて!子育てジャンプアップ武田先生と哲学対話~3回シリーズ~ その1 開催!3...
  4. 「誰もが天才自分らしく生きるSQ教育を提唱する」NPO法人アイアイスクール代表の石井紀子です。
  5. 「誰もが天才自分らしく生きるSQ教育」を提唱しているNPO法人 アイアイスクールの代表の石井...