2020年を終えて

こんにちは。NPO法人アイアイスクール理事長の石井紀子です。

今年もあと2日ですね。

2020年、NPO法人アイアイスクールへの多大なる、ご支援を誠にありがとうございました。

昨年よりNPOとしての活動がスタートして、あっという間に1年が経ちました。

今年はコロナ禍の中、学校へ行けない子供たちに

オンラインのシステムである、zoomを使って、アイアイ塾をスタートできたことは大きな成果でした。

北海道、埼玉、東京、名古屋、神奈川、静岡と全国から小学生から大学生、専門学生までの学生の方々が参加してくださいましたこと、本当にありがとうございました。

現在は大人のアイアイ塾も2チームスタートしています。

また大人と子供がミックスしているチームもあります。これは

何歳からでもSQ教育は取り組めることの表れでもあります。

現在までのアイアイ塾参加者人数は 48人    15 チーム

完了したteam数は 6チームです。

3年前から、学校にて「21世紀を生きるためのSQ教育とは何か」という講演会を開催してきました。

講演会の中でご紹介してきたことを、アイアイ塾では具体的にプログラムとしして実践しています。

そしてアイアイ塾用のテキストにもなる、案内書も作成しました。

NPO法人アイアイスクールの活動を多くの方に知っていただくために、

どんな教育をやっていて、何を目指しているのかを記させていただきました。

まだお読みでない方は、無料で配布していますのでご連絡ください。

「天才になるために参加する!」と参加の目的を話してくれた1年生女の子のお母さまより先日こんなお話がありました。

「学校の成績がまさかこんなによくなるとは、思わなかった!」

「こういうのはアイアイスクールの成果とは言わないのかもですが・・・」という遠慮がちなお声もありました。

他のお稽古事の先生に

「最近変わりましたね。自分から話してくれることが増えてきてますね。」といわれたりしているそうです。

また小学校3年生の男の子のお母さんよりのお声では、

本を読むのが好きになってきて、

感想文を学校へ出したら、「こういう感想を持つのに何かやっているのですか?」と言われそうです。

リードしているわたしには計り知れない成果があるようです。

来年はアイアイ塾のリーダー養成講座もスタートします。

リードすることはとっても面白いです。

どんな講座なのかを知りたいかた、ご興味ある方は是非

NPO法人アイアイスクールにご連絡ください。

説明会も開催しています。

学校教育にSQ教育を届けること、授業の中に、一部分でもいいので取り入れていただけたらと考えているのですが、

今年は保育の専門学校の授業にて90分の授業をさせていただきました。

「あなたは誰ですか?」

「なんのために生きますか?」

「こんなこと考えたことない!」

「今考えて、創作しよう!」

「なんだか楽しくなってきた」「保育の先生になる自分が誰なのかなんて考えてなかったけど面白い」、そんな授業でした。

子供たちの輝ける未来のために、NPO法人アイアイスクールは、何ができるのか

スタッフとも真剣に話して、来年もさらなる活動をしてい参ります。

皆様

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. ◎哲学からアプローチする 8歳からの子育てオンラインセミナー「不思議なチカラのフィロソファー物語...
  2. NPO法人 アイアイスクール 7月のイベント今年も映画『みんなの学校』木村先生がやってくる♪...
  3. ◎哲学からアプローチする 8歳からの子育てオンラインセミナー「不思議なチカラのフィロソファー物語...
  4. ◎哲学からアプローチする 8歳からの子育てオンラインセミナー「不思議なチカラのフィロソファー物語...
  5. ◎「アイアイ塾」案内書、鋭意製作中!◎哲学からアプローチする 8歳からの子育てオンラインセミナー...