なんで学校へ行かないといけないの?

NPO法人 アイアイスクール 理事長の石井紀子です。

 

「学校へ行きたくないな・・・」

突然子供に言われたら、ドキッとしませんか?

 

「何かあったの?」

「どうして行きたくないの?」

 

理由を聞きたくなりますね。

 

でも、わたしはこう考えます。

「今日は行きたくない」って、よく言えたね。

 

今は、何を感じているのか、自分の気持ちを言葉にすることが、

難しい時代なのではないでしょうか?

自分自身も以前はそうだったから、よくわかります。

 

これを言ったら、ちょっと人と違うかな。

これを言ったら人になんと思われてしまうかな。

いろいろと頭の中でぐるぐると考えて、何も言えなくなって

しまうこと、ありますよね。

 

「先生から“〇〇しなさい”って言われたけれど、なぜそうしないといけないのか

意味がわからない。わたしはやりたいことがあるのに聞いてもらえない。

だからもう言わないの」

と話してくれた、アイアイ塾に参加しているお子さんがいました。

 

「正しいことはこれで、こうあるべきだ」が頭の中にはすでにあります。

朝起きて、学校へ行くのが当たり前。

勉強するのが当たり前。

テストのためには、言われたことを覚えるのが当たり前。

 

そもそも覚えろと言われている、この公式の意味は何なんだろうか?

何のために覚えなければいけないのだろうか?

そんな風に立ち止まって考えてみることが少なくなっているのが

現実ではないでしょうか?

 

NPO法人アイアイスクールでは哲学をベースにしたプログラムを提供しています。

哲学というと、難しそうで、自分には関係ないと思われるかもしれません。

 

「あなたはどうしたいの?」

「あなたはどう思っているの? 何を感じたの?」

 

NPO法人アイアイスクールでは、子供たちが自由に話せる「場」を提供することで、

日常の中で問いを立て哲学しています。

 

「哲学する場」とはいったいどんな「場」なのか。

それをお話させていただく講座を3月21日(月・祭)に開催いたします。

オンライン開催ですので、どこからでも参加していただけます。

是非いらしてください。

実はこの講座に素晴らしい哲学する先生をお呼びすることが昨夜決まりました。

細かなことは次のブログでご案内します。

お楽しみに!!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 誰もが天才自分らしく生きるSQ教育を提唱しているNPO法人アイアイスクール代表の石井...
  2. 「子育てジャンプアップ講座」武田康弘先生と哲学対話7月18日(月・祭)海の日、4月、5月...
  3. アイアイスクール×グレッグさんの宇宙人コンタクト 親子ワーク「スターキッズ」★宇宙人との...
  4. 誰もが天才自分らしく生きるSQ教育を親子の届ける活動をしているNPO法人アイアイスクール代表...
  5. 誰もが天才自分らしく生きるSQ教育を親子に届けるNPO法人アイアイスクールの代表石井紀子です...